3_高原(234.15M)2013.6.8


ASIS306.JPG

3等三角点「高原」

場所:野伏山山頂(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°16′21″.0005  経度140°21′52″.4687


山形市のバイパスヤマザワの裏手に、三等三角点のある山がある。国土地理院には山名が書かれていないが、地元民には「野伏山」と呼ばれている、と影武者さんから聞いていた。影武者さんが子供のころに途中まで登ったことがあるそうだが、よく覚えていないよう。調べると私有地のようなので、ちょっと難しいかな、とあきらめていた。

先月、所用で国道13号線を通った際、野伏山にのぼりが立っているのを発見した。そしてよく見ると、斜面にジグザグの道がつけられているではないか。以前はなかったはずなのに、どういうことですか!?
DF08tak1.JPG

ジグザグのふもとまで行ってみた。
DF08tak1b.JPG

たくさんあるのぼりは、クマ出没注意だったか。と思ったらこれは1つだけで…
DF08tak2.JPG

「最上義光公」がたくさん。
DF08tak3.JPG

なんと、のぼり口には車を数台置ける駐車スペースまで整備されていた!そして真新しい案内板が。「山家(やんべ)城址」とのこと。なんと、城があったのか…
DF08tak4.JPG

さっそくスタート。とっても歩きやすく、いい!(´▽`)
DF08tak5.JPG

最初は見晴らしがよい道が続く。すぐにベンチがある「見晴らし台」に出た。国道から見えた2つののぼりはここだった。ベンチの奥には小さな祠も。
DF08tak6.JPG

山形市街がよく見渡せる。街のつくりがよくわかり、ここに城をつくったのも納得。
DF08tak7.JPG

さらに登っていく。国道から見えた上のほうの のぼり までくると、そこから先は木が生えていて涼しい。
DF08tak8.JPG

途中で、この道の開通にかかわったと思われる方と出会い、お話を聞く。先月の5月9日にできて、5月16日に開通式をしたという。やはりできたばかりの道だった。ずっと行くと石垣があるからぜひ見てきてください、とのこと。ほほう、石垣か(´▽`)

少し歩くと、分岐があり、左手がこんもりとしている。ここが山頂か。
DF08tak9.JPG

ちょっとのぼると、見えました!
DF08tak10.JPG

三角点発見!!
DF08tak11.JPG

角が欠けていて、「等」の文字が見えない。ほかの面は摩耗しているのか文字はよみとれなかった。
DF08tak12.JPG

DF08tak13.JPG

山頂はまわりが木で覆われているので展望はない。しかし、三角点を愛でるためのベンチが置かれてあって素晴らしい。下の案内板によると、三角点のあるこのピークが「本丸」の位置のようだ。

数メートル先の分岐まで戻り、さらに進む。地図でみると隣のピークのところまでいくと、石垣が現れた。これが二の丸の跡らしい。へぇ〜(´▽`)
DF08tak14.JPG

石垣の先にも道は伸びていたが、聞いてみると元の場所には降りないらしく、さらに急なようなので、今回は元来た道を戻ることにした。

道中、何組かの訪問客とすれ違った。開通式から1か月もたっていないが、さっそく市民の憩いの場になっているようだった。

樹林帯を出たところから。盃山や千歳山、三吉山が見えた。この日は曇り気味だったので、遠くの山は見えなかったが、天気のいい日は朝日連峰がかなりきれいにみえると思われる。
DF08tak15.JPG

登山口と砂利敷きの駐車スペース。(道路の向かいはゴルフ練習場の駐車場)
DF08tak16.JPG

おまけ。山形空港に降りようとする飛行機が通過していった。
DF08tak17.JPG

野伏山はあまり高低差や距離がなく、らくちんで楽しい山でした。
あきらめてた三角点に到達できて大満足(´▽`)


4_能ノ木(100.90M)2013.4.14


ASIS286.JPG

4等三角点「能ノ木」

場所:熊野神社内(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°17′10″.5239  経度140°17′57″.6566


春の自転車の旅。

山形市北部、東北中央自動車道沿いに、「熊野神社」という小さな神社があるようだ。
さっそく行ってみる。

まわりは一面田んぼなので、遠くからでも神社の存在を視認できた。
DD13nou1.JPG

神社の前にはブランコ・鉄棒・すべり台などが設置されていて、小さな公園になっていた。「陣場新田
児童遊園」という名前がついているようだ。
DD13nou2.JPG

三角点は神社の横の目立つところにあった。
DD13nou3.JPG

DD13nou4.JPG

「国地(院)」の文字。
DD13nou5.JPG

こちらは南側。「四等三角(点)」と彫刻が見える。
DD13nou6.JPG

山形市の市街地にある四等三角点で、地上型のものは珍しい気がするにょ。
DD13nou7.JPG

おわり。


4_行才(100.10M)2013.4.14


ASIS285.JPG

4等三角点「行才」

場所:山形市行才の農道脇(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°17′28″.2295  経度140°18′39″.5713


三角点探索用に、折り畳み自転車を買ったので、試運転もかねて山形市の三角点に行くことにした。

行ってみると、そこは未舗装道。新しい自転車でいきなりオフロード気分(´▽`;)
意外と安定していて、乗り心地は思っていたよりも良かった。

ちょっと進むと、三角点発見。
DD13gyo4.JPG

標石の周りに草が生えはじめている。
DD13gyo3.JPG

三角点を囲む木枠は、コンクリを流した時の名残らしい。
DD13gyo2.JPG

月山・葉山と三角点。
DD13gyo1.JPG

折りたたみ自転車+車or電車で、活動範囲が広がりそうだにょ(´▽`)



3_大森山(367.1M)2013.3.30


ASIS283.JPG

3等三角点「大森山」

場所:大森山山頂(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°18′31″.4036  経度140°23′52″.0944


雪が解けてきたので、ようやく今シーズンの三角点探索をスタートさせることに。
この時期は藪が少ないため、道のない山林にも挑戦できるのだ!

というわけで、以前から気になっていた、高瀬地区の「大森山」に行ってみることにした。
一人では心細いので、仲間の影武者さんにもついてきてもらう。

「大森山」という点名の三角点は、山形県内だけで5つもあるが、そのうちのひとつがこの山形市北部の大森山。山頂にアンテナが立っている、ぽっこり山だ。

DC30omr5.JPG

点の記を見ると、どうやら登り口は南側斜面にあるようだ。山頂にはテレビの中継所があるようなので、わりとちゃんと道がついているかと思うのだが、さて。。。

山頂まで伸びる電柱群。テレビ中継所に電力を送っているのだろう。下刈りされているが、山頂までの直登ルート。いくらなんでも急すぎる。。。
DC30omr6.JPG

このとき、ちょうど下の果樹園内で作業をしている方がいらっしゃったので、影武者さんが勇気を出して聞いてみたところ、とても親切に教えてくださった。やはり電柱群の下は急すぎて、両手両足ついて行かなければ無理なほどだそう。このあたりだと入口は2か所あり、その場所を教えていただいた。山頂は景色がいいとのことで、テンションがあがる!(・∀・)ワクワク

大森土地改良事業・竣工記念碑。1枚目の写真の真ん中に写っているのがこれ。このすぐ隣に…
DC30omr7.JPG

登山道入口発見!黄色い看板は東北電力によるもの。この登山道は電力の作業道のようだ。ちなみに、もう1つの入口は電柱群の東側にあり、そこにもこのような黄色い看板が設置されていた。
DC30omr8.JPG

さっそく突入。道はしっかりしていて明瞭。これなら夏でも問題なく歩けそう。枯葉ですべらないように気を付けながら登る。鉄塔の横を通り、何か所かの分岐は上に行きそうな方を選択。
DC30omr9.jpg

上のほうまで行くと、T字路に出る。T字路を右に行って登っていくと、電柱群の上部と合流する。上から見ると…やはりかなり急だ!
DC30omr10.JPG

アンテナが見えてきた。
DC30omr11.JPG

山頂に到着。中継所がお出迎え。「山寺デジタルテレビ中継放送所」NHKと民放4社が共同で使用しているものだった。
DC30omr14.JPG

さて、三角点。NHKの小屋(?)の奥に…
DC30omr13.JPG

三角点はっけ〜ん(゚∀゚)
DC30omr1.JPG

ICタグ付き。
DC30omr2.JPG

角がかなり欠けてしまっている。
DC30omr3.JPG

DC30omr4.JPG

三角点に満足(´▽`)したら、景色を堪能。

大岡山の手前に高瀬地区、奥に山形市北部。
DC30omr17.JPG

田園の中を仙山線が走る。
DC30omr15.JPG

左手奥には白鷹山・東黒森山・西黒森山、右手奥には朝日連峰がきれいに見えた。
DC30omr16.JPG

以上。


3_黒森(1413.04M)2012.8.4


ASIS259.jpg

3等三角点「黒森」

場所:五郎岳山頂(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°10′01″.5244  経度140°25′33″.2462


蔵王温泉スキー場中央ゲレンデの裏手に位置する「五郎岳」に行ってみた。

暑いしヘタレだし乗り物好きなので、迷わずロープウェイを選択。

蔵王中央ロープウェイ、温泉駅を出発。
CH04gor5.jpg

鳥兜駅を出ると、散策路案内図があった。目指すは五郎岳。ちなみに、鳥兜山や三郎岳には三角点はない。
CH04gor7.jpg

中央ゲレンデを下り、中央第2ペアリフト乗り場の裏、三五郎小屋の前に、五郎岳行きの散策路がある。
CH04gor13.jpg

CH04gor14.jpg

CH04gor15.jpg

しばらく行くと、五郎岳登山口の分岐に出る。案内チラシでは、ここから山頂までは15分ということ。
CH04gor16.jpg

暑くてヨレヨレあるいても、10分で山頂に着いた。偉大なる先輩・影武者氏なら3分くらいで着くと思われる。
CH04gor1.jpg

狭い山頂に、やや露出気味の三角点標石があった。
CH04gor2.jpg

文字がはっきり見える。(・∀・)イイ!
CH04gor3.jpg

CH04gor4.jpg

山頂からは、鳥兜山からは見えない「月山」が見えた。
CH04gor18.jpg

山頂から見える中央ゲレンデ。
CH04gor17.jpg

五郎岳だけでは、あっという間に終了してしまうので、他にも散策。↓↓


3_神尾(563.57M)2012.6.11


ASIS252.jpg

3等三角点「神尾」

場所:西蔵王公園近くのテレビ送信所脇(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°12′06″.2571  経度140°21′17″.3502


天気がいいので、西蔵王公園に行ってみた。公園の端にはテレビ塔群があり、その下に三角点もあるようだ。

さっそく出発。駐車場は何箇所かあるらしいが、公園に入ってすぐの一番大きなところに停めて遊歩道を歩く。目指すはあの電波塔だ。
CF11kam1.jpg

瀧山がすぐ近くに見える。
CF11kam2.jpg

遊歩道はこんなかんじ。高低差はほとんどない。最後をちょっとだけ登ると…
CF11kam21.jpg

送信所が現れた!これは山形放送西蔵王テレビ送信所。
CF11kam3.jpg

送信所の奥のほうにあるということだが…
CF11kam4.jpg

なにやら白い棒を発見!近づいてみよう(・∀・)
CF11kam5.jpg

三角点発見!横にある細い石の棒はなんだかよくわからないが。。。
CF11kam6.jpg

標石南側。旧字体で三等三角点の表記。他の面には読み取れる文字はなかった。
CF11kam7.jpg

標石上部。黄色いシールあり、ICタグが埋め込んであるようだ。
CF11kam8.jpg

状態はよく、満足(´▽`)

こちらはとなりの送信所。デジタル用のようだ。周りをフェンスで囲ってある。三角点のある電波塔のほうは囲っていなかったので、よかった…。
CF11kam9.jpg

上の2つのほかにもまだまだある、テレビ塔たち。
CF11kam10.jpg

駐車場からの景色 月山 (クリックすると拡大します)
CF11kam11.jpg

駐車場からの景色 山形市内 (クリックすると拡大します)
CF11kam12.jpg

駐車場からの景色 朝日連峰 (クリックすると拡大します)
CF11kam13.jpg

帰り道にて。こっち見てる気がする…。標準レンズで撮ったので、ぼんやりとしか写せなかった、かもしかさん。きじさんや低空飛行ヘリコプターもいたし、やはり望遠レンズは常に持ち歩くべきだと思った。
CF11kam14.jpg

おしまい(´▽`)

3_天狗(380.3M)2012.5.12


ASIS245.jpg

3等三角点「天狗」

場所:盃山より東850mのピーク(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°14′59″.1104  経度140°22′02″.7150


前から行ってみたかった盃山近くの三角点に、影武者さんのガイド付きで行ってみた。

下の写真は、山形市馬見ヶ崎プール「ジャパ」の第2駐車場から撮ったもの。
左の山の奥側に、盃山のピークがある。そして、右の電波塔が立っている場所からさらに右側にいったところに、三等三角点「天狗」があるはず。
CE12ten0.jpg

入り口。この先に孝道山東北別院というお寺(?)があり、そこまでは車が入っていける道になっている。
CE12ten1.jpg

車道の終わりに、分岐がある。まっすぐ行くと盃山山頂で、右手には3つの道への分岐があり、三角点へは一番右の登りの道を選択する。ここからは、くまさん(・(エ)・)が出るので、鈴を鳴らしていく。
CE12ten2.jpg

影武者さんが以前来たときは、草がぼうぼうで藪っぽくなっている箇所もあったらしいが、この日はそんなところはまったくなく、非常に歩きやすい道であった。
CE12ten3.jpg

九十九折の道を登ると、登山道の幅が広い場所に出た。
CE12ten4.jpg

広い道を過ぎると、電波塔が見えてきた。
CE12ten5.jpg

この電波塔は、駐車場からちらっと見えたものだ。
CE12ten6.jpg

CE12ten16.jpg


電波塔の奥に道は続いている。しばらく平坦で、その後また登る。
CE12ten7.jpg

広場が見えてきた。
CE12ten8.jpg

広場の真ん中には、こわれた石碑があった。
CE12ten10.jpg

広場からの景色は、こんな感じ。木があるので地上はあまり良く見えないが、遠くの山は見えるようだ。
CE12ten9.jpg


広場のさらに奥に道が続いており、数メートル進むと…
CE12ten11.jpg

三角点発見(・∀・)
CE12ten12.jpg

標石は欠けている。周りにある石は保護石ではなく、誰かが集めてきたもののようだ。
CE12ten13.jpg

南側から撮影。
CE12ten14.jpg

標石の文字は見える。旧字体なので戦前に設置されたものだ。
CE12ten15.jpg

三角点の先にも道は続いており、尾根沿いを進んだ後林道に出るらしい、との話を聞いた。今回は、ここで来た道を忠実に引き返した。

GPSログ(クリックすると拡大します)。スタートのところが駐車場、ゴールのところが分岐、途中寄り道しているところが電波塔。駐車場から三角点まで、ゆっくり歩いて30分だった。
CE12ten17.jpg

4_船町(96.7M)2011.10.22


ASIS223.jpg

4等三角点「船町」

場所:山形市西中野の農道沿い(山形県山形市)  MAP

緯度経度:東北地方太平洋沖地震の影響による基準点成果異常により不明(+38.298331056, +140.297709361くらい)


のどかな水田地帯。近くでは稲ワラを燃やしていた。
BJ22fun1.jpg

大切にしましょう棒があるため、発見しやすい。地下上面舗装型。
BJ22fun2.jpg

状態は良好。
BJ22fun3.jpg

4_住吉(113.3M)2011.10.22


ASIS222.jpg

4等三角点「住吉」

場所:漆山駅より南、県道275号線陸橋の階段脇(山形県山形市)  MAP

緯度経度:東北地方太平洋沖地震の影響による基準点成果異常により不明(+38.310738333, +140.347027861くらい)


歩行者が線路を渡るため、陸橋に上がる階段の脇に、なんと三角点がある!
BJ22sum1.jpg

だいぶ埋まっている。
BJ22sum2.jpg

BJ22sum3.jpg

「四等三」までしか見えない…(´▽`;)
BJ22sum4.jpg

おまけ。陸橋の上から、新庄行き普通列車。
BJ22sum5.jpg


4_成安(96.3M)2011.10.22


ASIS221.jpg

4等三角点「成安」

場所:山形ジャンクション下、成安揚水ポンプ場内(山形県山形市)  MAP

緯度経度:東北地方太平洋沖地震の影響による基準点成果異常により不明(+38.313814667, +140.313056583くらい)


山形市北部にまだ行ってない三角点があったので、探索。ポンプ場前は色とりどりのお花が植えられていて、とてもきれい。
BJ22nar1.jpg

三角点は、ポンプ場敷地内だった!フェンスの中…
BJ22nar2.jpg

さすがに入るわけには行かないので、外側から撮影。
BJ22nar3.jpg

山形市内では少数派の地上型だ。標石は新しい感じで、角がしっかりしていた。
BJ22nar4.jpg

文字もくっきり。
BJ22nar5.jpg

コスモス、その奥に三角点。
BJ22nar6.jpg

たくさん咲いてる!きれいだにょ!(´▽`)
BJ22nar7.jpg


| 1/5PAGES | >>

(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>