3_追分(62.30M)2014.8.12


ASIS319.JPG

3等三角点「追分」

場所:西区西野・上手稲神社内(北海道札幌市)  MAP

緯度経度:緯度43°05′00″.6961  経度141°16′12″.5218


「白い恋人パーク」なるところに行ってみたかったので、付近の三角点を探したところ、「宮丘公園」の近くにあることを発見、早速行ってみる。

三角点は宮丘公園に隣接する「上手稲神社」の中にあるようだ。
EH114oiw1.JPG

なにやら奥の方に、それらしき区画が…
EH114oiw2.JPG

EH114oiw3.JPG

むむ!なんだこれは!大きいっ( ゚Д゚)
EH114oiw4.JPG

隣の版には以下のように記されていた。

    札幌市水準原標
この基標は、東京湾平均中等潮位を
基準としており、本市内の地盤高の
原点となるものです。
          昭和48年10月

ほう…(´▽`)水準原標、か。

三角点はこちら。これも保護石4個つきで立派なのだけど、隣の水準原標が立派すぎて霞んでしまう…
EH114oiw6.JPG

状態良好!(´▽`)
EH114oiw7.JPG

3_天狗山(532.52M)2014.8.13


ASIS320.JPG

3等三角点「天狗山」

場所:天狗山山頂(北海道小樽市)  MAP

緯度経度:緯度43°10′06″.2445  経度140°58′11″.4404



小樽観光に来たので、せっかくならと三角点のある観光スポットを選択。
天狗山に行ってみた。

小樽駅前からバスで18分。天狗山ロープウェイに乗ります。
EH13ten1.JPG

冬はスキー場になる。目の前のゲレンデがかなり急。調べたらFIS公認コースらしい。これだけ小規模のスキー場でも公認コース持っているんだぁ( ゚Д゚) 海風で吹きっさらしになりそうだ。
EH13ten2.JPG

ロープウェイで上がると、眺望のよい丘に出る。ちなみに↓で立っている場所はさきほどの公認コース最上部。うん、無理、降りれない!(´▽`)
EH13ten3.JPG

シマリス公園、スライダー、レストラン、スキー資料館などいろいろあるけど、私の目的地は「山頂532.4m」だ!
EH13ten4.JPG

一周約30分。高低差はあまりなく、らくちん。
EH13ten5.JPG

シラカバの林を散歩する。気温も高くなく気持ちいい。
EH13ten6.JPG

道は整備されていて歩きやすい。
T字路を左に行くと山頂。ここまであっという間だ。
EH13ten7.JPG

行き止まり。山頂は眺望なし。だが、あるぞ!アレが…
EH13ten8.JPG

キター(゚∀゚)!! 三等三角点「天狗山」!
EH13ten9.JPG

( ゚Д゚)ぬおっ!? 
EH13ten10.JPG

お、お賽銭!? 三角点にお賽銭!!
EH13ten11.JPG

右から三等、の古い標石だ。崇め奉りたくなるのも非常にわかるぞよ。
EH13ten12.JPG

後ろにはくっきりNo.が彫られている。
EH13ten13.JPG

こんなに大切にされている三角点、おら初めて見ただ…(´△`;)


3_藻岩山(530.91M)2013.8.16


ASIS309.JPG

3等三角点「藻岩山」

場所:藻岩山山頂、展望台となり(北海道札幌市)  MAP

緯度経度:緯度43°01′20″.5688  経度141°19′20″.3811


旅のついでに三角点♪シリーズ。夏は恒例の札幌探索!

かねてから踏破を熱望していた藻岩山。過去2年ほど、藻岩山の大がかりな工事のためにチャレンジできなかったが、ようやく営業を始めていたので、行ってみることにした。

スタートは藻岩山ロープウェイ・もいわ山麓駅。立て替えたばかりの真新しい建物!
DH16moi23.JPG

藻岩山には、いくつかの登山道と、ロープウェイと、有料自動車道があるのだが、乗り物好きとしてはロープウェイは外せないでしょう、ということで…

最新型ゴンドラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
自然との調和を重視し、エゾフクロウおよびエゾリスの色を採用した車体、とのこと。
DH16moi2.JPG

ロープウェイはいとも簡単に高度を稼ぎます。

札幌の景色が見えてきます。左下は墓地で、お盆なのでたくさんの墓まいラーがいました。
DH16moi1.JPG

ちなみに、このロープウェイは山頂まではいきません。山頂直下で終わり。

そこからの選択肢は3つ。1.ケーブルカー、2.登山道、3、遊歩道。
DH16moi22.JPG

とりあえず、初めてなので、これまた新しく設置された「もーりすカー」に乗ってみることに。
DH16moi3.JPG

ケーブルカーなので、コントロールはあのお部屋で。
DH16moi4.JPG

距離はとても短い。こうやって見ると、ジェットコースターみたい。
DH16moi5.JPG

(もいわ中腹駅から山頂まではすぐなので、帰りはこれに乗らず歩いて散策した方が楽しいにょ!)

あっという間に到着する。山頂駅直結の展望台に上がると…

この景色ですよ(゚∀゚)!!!
DH16moi9.JPG


麓には、もいわ山スキー場。
DH16moi7.JPG

向かいには、ばんけいスキー場。
DH16moi6.JPG

羊ケ丘方面。
DH16moi8.JPG

ここはロープウェイ+ケーブルカーで外を歩かずに展望台までたどり着けるから、日没後も安心。ここはJRタワーからより、いい夜景が撮れそう!
DH16moi13.JPG

さて、三角点を探す。屋上から下を見下ろすとなにやらそれらしいものが見える。
DH16moi12.JPG

階段を降りて外に出ると、「三角点広場」の看板が。
DH16moi14.JPG

こっちですか、どれどれ…(・∀・)
DH16moi15.JPG

どどーん!いた━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
DH16moi16.JPG

なにこの立派な6角形の土台!
DH16moi17.JPG

見よこの真新しい標石!それもそのはず、平成23年11月に設置されたばかりだった。藻岩山の工事は建物、自然歩道、索道施設だけじゃなく、三角点にまで及んでいたのだ!
DH16moi18.JPG

DH16moi19.JPG

DH16moi20.JPG

過保護なくらい大切にされていそうな三角点であった。。。

山頂にあった登山道案内図。下から登ってくれば結構な運動になりそう。山頂には登山者専用の休憩室(すごくキレイ)があり、泥靴を流す用の水道も設置され、至れり尽くせり!(ただ藻岩山はときどきヒグマがでるんだにょね…)
DH16moi21.JPG

以前、藻岩山の三角点を調べた時、奇妙なことを発見した。
三角点が超至近距離に2つあったのだ。
両方とも三等三角点で、「藻岩山」と「藻岩山屋上」という名前のもの。

ここは展望台。上になにやら機材がたくさん設置されている。
DH16moi10.JPG

うーん、あのあたり…? ちなみに上にのぼるハシゴは施錠されていて登れなかった(鍵がなくても、こんなに人がいる前で登れないけど…)
DH16moi11.JPG

その場で国土地理院の地図を確認すると、藻岩山の三角点は一つしか描かれていない。どうやらもう一つは廃止になった様子。

その後ネットで調べると画像つきの情報を拾うことができた。「藻岩山屋上」は金属標だったらしいが、このたびの工事で土台の建物は取り壊され、そのまま三角点も廃止になってしまったようだ。「藻岩山」の方も、やや西にずらして設置し直したよう。

2点あったときにぜひとも行っておきたかった。。悔やまれるにょ。。。



1_札幌北端(7.4M)2012.4.22


ASIS239.JPG

1等三角点「札幌北端」

場所:北区麻生町の下水道科学館・創成川処理場敷地内(北海道札幌市)  MAP

緯度経度:緯度43°06′49″.2294  経度141°20′36″.0018


旅のついでに三角点♪

札幌に行く用事があったので、どこかの三角点を踏みに行くことにした。藻岩山は、まだ雪があるのとヒグマが出没しているということだったので、残念ながら今回はパス。平地で行きやすくかつ立派そうなところ、ということで、札幌基線の北端の1等三角点に行くことにした。札幌南端は以前に訪問済みで、こちらも狙っていたのだ。

地下鉄南北線の終点・麻生駅で降り、10分くらい歩く。創成川沿いに、下水道処理施設があり、その端の芝生部分にあるとのことであった。

下水処理場が見えてきた。
CD22hok1.JPG

柵の向こうに看板が見える。札幌南端のものと同じ感じだ。
CD22hok2.JPG

入り口から入って回り込む。奥に三角点が見える。
CD22hok3.JPG

近寄ってみると、保護石4つのものが2つ並んでいる!三角点は奥のほうであった。
CD22hok4.JPG

これが標石。やはり一等三角点だけあって大きい。(上の足跡写真を見ると大きいのがわかる)
CD22hok7.JPG

看板と三角点。
CD22hok5.JPG

CD22hok6.JPG

となりの保護石の真ん中には、古びた金属標が埋めてあった。
CD22hok9.JPG

よく読むと、「一等水準点」と書いてあった。
CD22hok10.JPG

一等三角点と一等水準点が並んでいて、一度で二度おいしい基準点探索でした♪


1_札幌南端(14.9M)2011.8.14


ASIS193.jpg

1等三角点「札幌南端」

場所:札幌駅北、創成川・国道5号沿い(北海道札幌市)

緯度経度:緯度43°04′29″.6573  経度141°21′13″.3896


札幌駅の北側に、札幌基線の南端がある。今回は地下鉄東豊線・北13条東駅で降りて探索。この駅からはすぐの場所にある。

国道5号の中央緑地帯部分に設置されている。大切にしましょう棒があり、となりの大きな白い看板が目立つ。

BH14sap5.jpg

標杭は2本。そして保護石4つつきの立派な三角点。

BH14sap3.jpg

一等らしい存在感。

BH14sap4.jpg

BH14sap2.jpg

となりの看板には、この三角点についての説明書きがあった(写真をクリックすると拡大します)。

BH14sap1.jpg


地下鉄南北線・麻生駅から徒歩10分のところにある「札幌北端」の探索は、また今度。


2_当別太(61.7M)2011.8.13


ASIS192.jpg

2等三角点「当別太」

場所:モエレ沼公園内、モエレ山山頂(北海道札幌市)

緯度経度:緯度43°07′19″.5280  経度141°25′33″.6483


BH13moe13.jpg

モエレ沼公園は、彫刻家イサム・ノグチによる設計により2005年にできた、割と新しい公園。半円状のモエレ沼の内部に、モエレ山、噴水、水遊びのできる池、建物(ガラスのピラミッド)などがある。

案内図(クリックで拡大します)のL部分に、2等三角点「当別太」がある。
BH13moe3.jpg
BH13moe4.jpg


山頂まで階段が続いている。登り口は何箇所かある。
BH13moe5.jpg

Wikipediaには「モエレ山は、公園のために人工的に造られた山で、東区唯一の山であり、標高62mである。付近は平地であるため、風のある日の頂上付近には、風が集まり強風となる」とある。その通りで、この日も山頂だけ風が強かった。

山頂は円状にタイル張りされている。その中央部に丸い部分があり、三角点が埋められている。

BH13moe6.jpg
BH13moe7.jpg


BH13moe8.jpg

標石は完全に埋められている。

BH13moe9.jpg

この三角点の説明書きが書いてあった(写真をクリックすると拡大します)。それによると、もともと明治の測量のときは今より1km東に設置されていたが、公園の完成とともにこちらに移転したらしい。
BH13moe10.jpg


山頂はすばらしく景色がよく、360度見渡せる(写真をクリックすると拡大します)。
写真左:手前にモエレ沼。中央には札幌ドームが見える。
写真右:右の電波塔のある山は手稲山。左手前の山々をよく見ると大倉山ジャンプ台が見える。その左となりのおにぎり山が一等三角点「琴似山」のある三角山。ジャンプ台の右側に円山も見える。

BH13moe12.jpg

BH13moe11.jpg




3_円山2(225.0M)2010.8.15


ASIS080.jpg

3等三角点「円山」

場所:円山山頂(北海道札幌市)

緯度経度:緯度 43°02′50.358  経度 141°18′59.2065 


大倉山シャンツェから見た円山。手前中央は神社山、右奥は藻岩山。
AH15mry3.jpg


登山口。
AH15mar4.jpg
AH15mar5.jpg


登山道。
AH15mar6.jpg

山頂。
AH15mry2.jpg

三角点。
AH15mry1.jpg

山頂からの眺め。(クリックすると拡大します)
AH15mar7.jpg


ちなみに三等三角点「円山1」は二十四軒の中学校内にある。

1_琴似山(311.1M)2010.8.14


ASIS079.jpg

1等三角点「琴似山」

場所:三角山山頂(北海道札幌市)

緯度経度:緯度 43°03′26.9169  経度 141°17′13.6331 


まえから気になっていた三角山。一等三角点があるということで、行ってみることにした。
大倉山シャンツェから見た三角山。
AH14snk4.jpg


登山口はいくつかあるが、三角山小学校の近くの登山口から登ることにした。登山口から数十分で山頂にたどりついた。
AH14snk2.jpg

さすが1等、りっぱな標石であった。
AH14snk1.jpg

一等三角点の説明があった。ていねいなふりがなつき。
AH14snk3.jpg



三角山山頂からの眺め。札幌駅・大通方面です(クリックすると拡大します)
AH14san4.jpg




続きを読む >>

| 1/1PAGES |

(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>