三角点と測量の基礎知識

◎三角点の基礎知識
三角点とは三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のことである。標高については別途、基準となる水準点も存在する。測量法で定められている測量標の一つであり、永久標識に分類される。三角点には、標石が設置されている。設置間隔は一等三角点が40km(補点25km)、二等三角点が8km、三等三角点が4km、四島三角点が2km。

◎三角測量の基礎知識
「一等三角測量は、正確な長さが測定された基線を設けることから始まります。基線は3kmから10kmという直線と平坦な地域が確保できるところを選び、4mから25mの伸縮の少ない正確な物差し(基線尺)を使用して、その長さを慎重に測りました。
 特に温度による伸縮を少なくするため、明治末期までは氷漬けにして温度を0度に保った基線尺を使用したといわれます。
 この基線の正確な長さと両端での角の観測をもとに、次第に順次大きな三角形を作り、40kmほどの間隔で全国をおおう三角点を設置します。
 これが一等三角点(一等三角本点)と呼ばれるものです(一般には、その後25km間隔の密度になるように設置された一等三角補点を含んで、一等三角点と呼ぶことが多い)。
 その後、二等、三等と順次高密度に三角点を設置して、地形図の作成が始まります。」
(国土地理院ホームページより)

最近の測量はトータルステーションやGPS測量機を用いた多角測量方式が普通で、三角方式は皆無となっている。

(´▽`) 三角測量は廃れても、三角点は大事なんだにょ!


11.9.1追記
測量に詳しいjunさんから情報いただきました。
「最近はトータルステーションは使わずGPS(GNSS)測量がほとんどだにょ。」
junさんありがとう(´▽`)

|三角点と測量の基礎知識|三角点の数三角点の位置標石の構造標石の大きさ標石の文字
標石の材質埋設方法大切にしましょう棒保護石インテリジェント基準点金属標点の記鬼畜点
探索のしかた世界の三角点
  • -
  • 2009.05.21 Thursday
  • 18:18


(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>