2_川島(194.3M)2011.9.4


ASIS199.JPG

2等三角点「川島」

場所:河島山山頂(山形県村山市)

緯度経度:東北地方太平洋沖地震の影響による基準点成果異常により不明(+38.486499, +140.353694くらい)


村山市碁点の最上川右岸に見える、ひょうたん形の山は、河島山という。2等三角点があり、ちょっと気になっていた山。

河島山の情報は少ない。山形県のホームページの「里山のすすめ」コーナーにちょこっと載っているだけ。藪山ではないようだ、ということくらいしかわからなかったが、影武者さんとともに行ってみた。

農村文化保存伝承館というところに車を止める、という情報があったので、そちらへ向かう。ところどころに看板が立てられているので迷うことはなかった。ついてみると約20台とめられる舗装された立派な駐車場があり、大きな休憩棟も建っていた。

駐車場の向かいに河島山案内図がある。登山口は赤矢印のところ。
BI04kaw1.JPG

下の案内図写真をクリックすると、拡大します。 道幅は車が通れるんじゃないかと思うほどとてもひろく、ちょっと急なところはすべて階段状に整備されている。登山道ではなく遊歩道、という感じ。
BI04kaw2.JPG
BI04kaw7.JPG


道標もしっかりと立てられており、わかりやすい。ただ、歩く人が少ないのか、道をふさぐようにできたクモの巣がいっぱい。わたしはジョロウグモだいきらいなので、影武者さんにクモの巣撤去係をまかせた!

途中まで、山頂○○メートルの道標があったのだが、あと「177メートル」を最後に山頂標識を見失う。地図でよく確認するとどうも山頂には道がつながっていないようだ。なにおー!ヽ(`Д´)ノ 

「チャシ址 一の丸」の標識。山頂まで行くにはここから入るのがよさそうだ。分岐になっていて行けるのかと思うが、数メートルで道は終わっている。この先、藪。
BI04kaw5.JPG
BI04kaw6.JPG


影武者さんに様子を見てきてもらったら、標石を発見したということなので、一緒に藪をこいで行ってみることに。笹薮ではないので、足元は見える。しかしクモの巣と藪蚊という虫攻撃がすごい。枯れ沢を超えてすぐのところに三角点があった。分岐からの距離は20メートルくらい。

大切にしましょう棒がないと見つけられなさそうだ。
BI04kaw3.JPG

こんな藪の中だけど、標石の状態は良好!苦労してたどりついた三角点は素晴らしいなあヽ(´▽`)ノ
BI04kaw4.JPG

帰りはちょっと来た道がわからなくなりかけたが、無事戻れた。GPSがあるから方向を間違うことはないけど、やっぱり藪こぎにはピンクテープが必要だにょ…

河島山の感想;なんか中途半端なもったいない山。遊歩道は歩きやすくきれいに整備されているのに、なぜか山頂には行けない不思議。コースがたくさんあり、楽しめそうな山なのに、無名で情報が少ない。駐車場もりっぱで、ふもとには遊具もあって子供を遊ばせるのにはよさそうなのに、意外と人が来ていない。。。(台風が近かったからか?) 



<おまけ>

そろそろ秋の気配。きのこがいっぱい生えていたにょ(´▽`)

kinoko1.JPG
状態のよいシロオニタケ。テングタケ科らしい形状と、イボイボが特徴。真っ白できれい、もちろん毒きのこ(´▽`) 大型のきのこで、割と多く見られた。


この2つは同じ種類っぽい…
kinoko2.JPG
kinoko5.jpg


赤色のは、裏がスポンジ状だからイグチ科のものだと思うけど、名前はわからない。
kinoko3.JPG
kinoko4.JPG




(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>