4_宮宿(189.51M)2012.11.11


ASIS281.JPG

4等三角点「宮宿」

場所:豊龍の丘公園内(山形県朝日町)  MAP

緯度経度:緯度38°18′15″.1770  経度140°08′31″.0407


いままで朝日町の三角点はあまり踏破していなかったので、温泉のついでに1点行ってみることにした。
三角点アプリで検索すると「宮宿」というのが「豊龍神社」のあたりにあった。車を置くところがあるかどうか心配だが、とりあえず行ってみる。

すると、GoogleMap には載っていないが、神社の横に細い道があって、進むと突如大きな公園が現れた!!

きちん舗装された駐車場にはニ十台ほど駐車可能。こんなところにこんな立派な公園があるとは!!
CK11miy02.JPG

駐車場には案内図があった。「豊龍の丘公園」というらしい。この看板は朝日町エコミュージアム協会というNPO法人が整備したもののよう。
公園案内図(クリックすると拡大します)
CK11miy01.JPG

三角点は、「忠魂広場」の一角にあった。GPSを頼りに探していくと、植え込みの影に…
CK11miy15.JPG

発見!大切にしましょう棒と倒れかけた赤白ポール。
CK11miy21.JPG

「大切にしましょう三角点」は実はシールである、と判ってしまうこの状態。
CK11miy16.JPG

草むらにやや埋もれていたが、赤白ポールのおかげですぐ発見。ICタグつき。
CK11miy17.JPG

写真では草のせいでよくわからないが、矢印の箇所に保護石がある。
CK11miy18.JPG

そして、この公園には三角点のほかにも、いろいろ面白いものがあったのだ。。。
駐車場からでてすぐ、芝生広場。どうやらここは宝くじの普及宣伝事業として整備されたらしい。
CK11miy03.JPG

これは「分校の鐘」。昔、左沢高校の朝日分校があったらしい。鳴らしたらでっかい音がなってびっくり。
CK11miy04.JPG

ここは貯水池。
CK11miy20.JPG

緑色のところは健康歩道。青竹踏みのようなでこぼこがある路面を1周できる。
CK11miy19.JPG

公園の一番奥。そこに面白いものを発見した。
CK11miy05.JPG

「草木塔」である。
CK11miy06.JPG

草木塔とは,伐採した樹木などを供養する石碑のことである。ここのは新しいもので、平成18年3月に建てられたものであった。

以下、山形大学のホームページから引用。
草木塔(そうもくとう)とは、「草木塔」、「草木供養塔」、「草木供養経」、「山川草木悉皆成仏」などという碑文が刻まれている塔です。素材は石で、部分的に研磨するなどの手を加えたものもありますが、ほとんどが採石された状態のままの自然石です。国内に160基以上の存在が確認されていますが、建立されている地域は本州の一部に限局しております。さらに草木塔の約9割は山形県内に分布し、4つの地方に分かれる山形県内でも、特に、置賜地方と呼ばれる地域に集中して存在する独特な石造物文化遺産です。
  最も古い草木塔は、江戸時代中期の安永九年(1780)に山形県米沢市大字入田沢字塩地平に建立されたものです。現在のところ、江戸時代に建立された草木塔としては、34基が確認されておりますが、そのうち32基が山形県内に立てられています。(引用おわり)

草木塔、というものを知ったのは、ごく最近のことである。世の中には「草木塔ハンター」がいるらしい。長野県にある某有名寒天メーカーの社長さんがそうなのだとか。なんだか三角点ハンターと似たような趣味なので、少し興味があったのだ。


草木塔の後ろに、さらに気になるものを発見。
CK11miy07.JPG

なぞの標石がある。三角点の位置とは異なるが…
CK11miy10.JPG

なんだこの◎は??と思って横から見ると…
CK11miy09.JPG

なんと!磁気点だ!(゚∀゚ )
CK11miy11.JPG

以下、「日本の測量史」より引用。

磁気点は地球の磁気(地磁気)の地理的な分布を明らかにするため地磁気を測定をする地点です。1949年(昭和24)から地理調査所(のち国土地理院)により全国各地には定点観測点として磁気点の標石が設置されています。一等磁気点は北は北海道礼文島、南は小笠原まで約100ヶ所にあります。1954年(昭和29)からはさらに細かい分布を知るために二等磁気点も設置され約850ヶ所にありますが現在はつかわれていません。一等磁気点のうち20点を基準磁気点とし2年に1回測定し、そのほかは原則として5年に1回になっています。[国土地理院測地部:一等磁気測量成果集録 1995 p1]

磁気点は三角点や水準点のように地形図上に表示されていませんが例外として、かつて二万五千分の一地形図「幾寅」昭和40年3月30日発行では幾寅集落の南にあり、また一万分の一地形図「多摩霊園」昭和30年3月30日発行では東京天文台構内に磁気点と記載されていますが現在、実物は亡失しています。しかし近年は他地点で地形図上の表示が復活しています。磁気点の設置は鉄道などの人工的磁場の影響がなく周辺位置での磁気が大きく変わらないところ(磁気勾配がすくないところ)が選ばれます。一等磁気点では直流電気鉄道から5キロメートル以上、交流電気鉄道、送電線鉄塔からは2キロメートル以上、配電線からは500メートル以上離れていなければなりません。 (引用おわり)

「基本」
CK11miy12.JPG

磁気点というものを知ったのは、なんと、ここに行く直前のことなのである!
たまたま、宮城の三角点ハンターさんのブログを覗いていたところ、山辺に一等磁気点というものがある、という記事をみつけて読んでいたのだった。
調べたところ、山形県の一等磁気点は山形と酒田の2箇所しかないようだ。その山形というのが山辺にあるわけだから、朝日町のこれはおそらく二等磁気点だと考えられた。二等磁気点の一覧はネット上にはなかったので、これはラッキーな発見である!!

「地理」
CK11miy13.JPG

めずらしいので四方八方から撮影。。。

「No」
CK11miy14.JPG

二等磁気点は全国約850ヶ所にある、とのことだから、意外と身近なところにもあるのかもしれないなぁ。。。



CK11miy22.JPG

しかし、こんな立派な公園なのに、誰もいなかった…(日曜のお昼なのに)。せっかくきれいに整備されているのだから、もっとたくさんの人に訪れてほしいなぁ、と思ったにょ。


(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>