3_高原(234.15M)2013.6.8


ASIS306.JPG

3等三角点「高原」

場所:野伏山山頂(山形県山形市)  MAP

緯度経度:緯度38°16′21″.0005  経度140°21′52″.4687


山形市のバイパスヤマザワの裏手に、三等三角点のある山がある。国土地理院には山名が書かれていないが、地元民には「野伏山」と呼ばれている、と影武者さんから聞いていた。影武者さんが子供のころに途中まで登ったことがあるそうだが、よく覚えていないよう。調べると私有地のようなので、ちょっと難しいかな、とあきらめていた。

先月、所用で国道13号線を通った際、野伏山にのぼりが立っているのを発見した。そしてよく見ると、斜面にジグザグの道がつけられているではないか。以前はなかったはずなのに、どういうことですか!?
DF08tak1.JPG

ジグザグのふもとまで行ってみた。
DF08tak1b.JPG

たくさんあるのぼりは、クマ出没注意だったか。と思ったらこれは1つだけで…
DF08tak2.JPG

「最上義光公」がたくさん。
DF08tak3.JPG

なんと、のぼり口には車を数台置ける駐車スペースまで整備されていた!そして真新しい案内板が。「山家(やんべ)城址」とのこと。なんと、城があったのか…
DF08tak4.JPG

さっそくスタート。とっても歩きやすく、いい!(´▽`)
DF08tak5.JPG

最初は見晴らしがよい道が続く。すぐにベンチがある「見晴らし台」に出た。国道から見えた2つののぼりはここだった。ベンチの奥には小さな祠も。
DF08tak6.JPG

山形市街がよく見渡せる。街のつくりがよくわかり、ここに城をつくったのも納得。
DF08tak7.JPG

さらに登っていく。国道から見えた上のほうの のぼり までくると、そこから先は木が生えていて涼しい。
DF08tak8.JPG

途中で、この道の開通にかかわったと思われる方と出会い、お話を聞く。先月の5月9日にできて、5月16日に開通式をしたという。やはりできたばかりの道だった。ずっと行くと石垣があるからぜひ見てきてください、とのこと。ほほう、石垣か(´▽`)

少し歩くと、分岐があり、左手がこんもりとしている。ここが山頂か。
DF08tak9.JPG

ちょっとのぼると、見えました!
DF08tak10.JPG

三角点発見!!
DF08tak11.JPG

角が欠けていて、「等」の文字が見えない。ほかの面は摩耗しているのか文字はよみとれなかった。
DF08tak12.JPG

DF08tak13.JPG

山頂はまわりが木で覆われているので展望はない。しかし、三角点を愛でるためのベンチが置かれてあって素晴らしい。下の案内板によると、三角点のあるこのピークが「本丸」の位置のようだ。

数メートル先の分岐まで戻り、さらに進む。地図でみると隣のピークのところまでいくと、石垣が現れた。これが二の丸の跡らしい。へぇ〜(´▽`)
DF08tak14.JPG

石垣の先にも道は伸びていたが、聞いてみると元の場所には降りないらしく、さらに急なようなので、今回は元来た道を戻ることにした。

道中、何組かの訪問客とすれ違った。開通式から1か月もたっていないが、さっそく市民の憩いの場になっているようだった。

樹林帯を出たところから。盃山や千歳山、三吉山が見えた。この日は曇り気味だったので、遠くの山は見えなかったが、天気のいい日は朝日連峰がかなりきれいにみえると思われる。
DF08tak15.JPG

登山口と砂利敷きの駐車スペース。(道路の向かいはゴルフ練習場の駐車場)
DF08tak16.JPG

おまけ。山形空港に降りようとする飛行機が通過していった。
DF08tak17.JPG

野伏山はあまり高低差や距離がなく、らくちんで楽しい山でした。
あきらめてた三角点に到達できて大満足(´▽`)



(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>