3_金峰山(458.11M)2014.5.11


ASIS317.JPG

3等三角点「金峰山」

場所:金峰山山頂(山形県鶴岡市)  MAP

緯度経度:緯度38°40′58″.4708  経度139°47′52″.5960


影武者氏、金峰山に行く、の巻…

ようやくスキーシーズンも終わり、影武者さんが山に登り始めた。
この日は天気も良く、景色は最高の様子。

矢印の先に、三等三角点「金峰山」がある。(鎧ヶ峰から撮影)
EE11kin0.JPG

さて、その道中の様子は影武者さんのブログを参照ください。

ここではいきなり山頂の様子を紹介。

三角点発見!
EE11kin1.JPG

「三等」の並び方が右横書きであることからもわかるように、標石自体は古い。しかし状態はよさそう。
EE11kin3.JPG

上部の十字もくっきり見える。
EE11kin4.JPG

三角点と鳥海山。
EE11kin5.JPG

金峰山展望台から、鳥海山と庄内平野。
EE11kin6.JPG

このあと、影武者さんは母狩山まで縦走したわけですが、その途中の「鎧ヶ峰」にて、ニセ三角点、じゃなくて山林局の三角点を発見した。
EE11kin9.JPG

山型食パンのような形。「次三角点」だ。
EE11kin7.JPG

上から見ると特徴的な形がわかりにくい…
EE11kin8.JPG

山林局の三角点も結構見かけるものですなあ(´▽`)

おまけ、鎧ヶ峰からの景色。月山。
EE11kin10.JPG


4_沢目神社(22.99M)2014.4.27


OmakeED27f.JPG

4等三角点「沢目神社」

場所:沢目神社内(秋田県八峰町)  MAP

緯度経度:緯度40°17′50″.0315  経度140°02′04″.1385


桜満開のゴールデンウィーク。
レストランで食事をしたついでに、向かいの敷地にある神社へお散歩した。

石碑がある。その右手に四等三角点がある。
OmakeED27g.JPG

落ち葉が結構たまっていたため、標石は見つからなかったが、立派な杭があった!
OmakeED27e.JPG

さて、ここは三角点よりも立派なものがある。石碑の左側。
OmakeED27d.JPG

「水準点」である!
OmakeED27a.JPG

ここの一等水準点の標石は「でべそ」であった。保護石もついていて、貫禄がある。
OmakeED27b.JPG

足写真もしっかり残してみた
OmakeED27c.JPG

レストランのお食事はおいしかったし、三角点と水準点も見れて大いに満足(´▽`)

  • -
  • 2014.05.11 Sunday
  • 23:57

4_東谷地山(416.72M)2014.5.4


ASIS315.JPG

4等三角点「東谷地山」

場所:傾城森山頂(宮城県七ヶ宿町)  MAP

緯度経度:緯度37°58′54″.5631  経度140°27′16″.5131


南蔵王へキャンプへ行ったついでに三角点探索。

七ヶ宿ダムのすぐ上流にある、傾城森。
国道113号沿いに大きな駐車場があり、ゴールデンウィーク中でも余裕で停められた。

ここは手前に山伏森、奥に傾城森という二つのピークがある。下の写真の角度からだと傾城森のピークが良く見えない。
EE04kei1.JPG

看板には標高394.5mとなっているが、最新の国土地理院の成果では、三角点の標高が416.72mとなっている(2014年03月13日に標高改算した模様)。
山頂は三角点よりも20m以上高い位置にあるので、ずいぶんと標高が変わってしまったようだ。
EE04kei2.JPG

傾城森山頂へ行くには、赤いつり橋を渡って20分程度登る。鳥居をくぐって階段を上り始めると川の水音はすぐに聞こえなくなった。
EE04kei3.JPG

EE04kei4.JPG

EE04kei5.JPG


しばらく行くと、山伏森と傾城森の分岐点に出た。ここは迷わず傾城森へ向かう。
EE04kei6.JPG

さらに行くと、T字路に出た。ベンチがあり、その後ろになんか白い杭がみえるぞ…!
EE04kei7.JPG

あったー三角点!
EE04kei8.JPG

金属標でした!建設省時代のもの。
EE04kei9.JPG

うーん、しかし金属標はなんか安っぽいなあ。。。
設置は楽なんだろうけど、標石の方が重厚感があってよいと思いマス(´▽`)

さて、三角点に別れを告げ、さらに先を進む。山頂まではまだ階段が続く。ここから先の階段は段の間隔が狭すぎてなかなかしんどい。
EE04kei10.JPG

山頂に出た。祠と鳥居。
EE04kei13.JPG

七ヶ宿湖が一望できる。こどもの日が近いので、よく見ると橋のところにたくさん鯉のぼりがつけられていた(残念ながらこの写真ではつぶれて見えない)
EE04kei11.JPG

山頂からの景色。不忘山がきれいに見えた。
EE04kei12.JPG

景色を堪能して帰ろうとしたところ、怪しげなものを発見!
なんか、さっきの三角点より立派な標石…
EE04kei16.JPG

「補点」(点は旧字体)っとはっきりと読める。
EE04kei15.JPG

裏側は。。。写真ではよくわからないが、触ってみると「山」と彫ってあった。
EE04kei17.JPG

ということは、ニセ三角点、いや、農商務省山林局の三角点ではないですか!
明治時代後半に設置された農商務省山林局による三角点には「主三角点」「次三角点」「補点」の3種類があるらしい。
今でも東北地方各地に標石が残されているとのこと。

うーん、いろんなとこにあるもんだなあ!

下りはあっという間。
EE04kei18.JPG

なお、帰りに山伏森に寄ろうかと思ったものの、同行者がお疲れの模様だったのでまっすぐ降りました。
そっちは三角点もないし、まあいっか。。。


2_又兵衛壇(222.92M)2014.4.13


ASIS314.JPG

2等三角点「又兵衛壇」

場所:加護坊山山頂(宮城県大崎市)  MAP

緯度経度:緯度38°35′30″.4608  経度141°06′22″.0137


職場の先輩(´∀`)さんからこんな写真が送られてきた。

「どう?」
ED13mat3.JPG

なんと立派な二等三角点!(´▽`)
場所を聞いてみると、加護坊山の山頂という。あたりは公園として整備されていて、「加護坊山の千本桜」という桜の名所らしい。

標石の字は「点」が見えないけれども、「角」の字が旧字体っぽいから、結構古い標石なのかもしれない。それにしてはとても状態がよいにょ。
ED13mat2.JPG

山頂からの景色。いい天気、三角点探索日和ですにょ!
ED13mat1.JPG

ED13mat4.JPG

なお、このときはまだ桜は開花していなかったみたいだにょ。

4_サギ沢(498.51M)2013.11.17


ASIS312.JPG

4等三角点「サギ沢」

場所:熊野山への登山道途中(山形県飯豊町)  MAP

緯度経度:緯度38°05′16″.7118  経度139°58′33″.2685



長井市と飯豊町の境目にある「熊野山」。その稜線上にある三角点に、影武者さんが行ってきました。

登山道の様子やきれいな景色は 影武者さんのブログ を見ていただくことにして、ここでは三角点の様子を記録します。 

スタートはスキー場。
DK17sag0.JPG

三角点は熊野山まで行く途中にある。
DK17sag1.JPG

DK17sag2.JPG

かなり埋まっているので、側面がどうなっているかは不明。ピンクテープの棒がなければ見つけられなさそう。
DK17sag3.JPG

「二之沢」に続く。

<< | 2/70PAGES | >>

(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>