3_二之沢(669.55M)2013.11.17


ASIS313.JPG

3等三角点「二之沢」

場所:熊野山からの登山道途中(山形県飯豊町)  MAP

緯度経度:緯度38°05′16″.6861  経度139°57′48″.1145



影武者さんが行ってきました。
 
「サギ沢」からの続き。

サギ沢の三角点から、熊野山山頂を通り過ぎてさらに進んだ先に、三等三角点「二之沢」がある。

DK17nin1.JPG

11月中旬ともなれば雪も降る。赤白ポールがあってよかった。
DK17nin2.JPG

枯葉に埋まりかけている標石。
DK17nin3.JPG

枯葉をよせてみた。それでもかなり埋まっていて側面の様子はわからない。
DK17nin4.JPG


登山道の様子など詳しくは 影武者さんのブログで。

3_三番台場(9.50M)2013.11.14


ASIS311.JPG

3等三角点「三番台場」

場所:台場公園(三番台場)内(東京都港区)  MAP

緯度経度:緯度35°38′02″.2895  経度139°46′22″.9385


東京出張のついでに三角点♪

泊まった宿が海側だったので、チャンスとばかりに以前から狙っていたお台場の三角点を調査してきたにょ。
とってもいい天気、いい写真が撮れそう。。。

東京テレポート駅からてくてく歩いて、お台場海浜公園までやってくると、向かい側に「三番台場」が見えた。りっぱな石垣がよく見える。
DK14san1.JPG

三番台場へ続く道を行く。
DK14san2.JPG

この階段を上ると…
DK14san3.JPG

いきなり発見!三角点だ!(゚∀゚)
DK14san4.JPG

若干欠けているが、文字も読めるし状態はまずまず良いようだ!
DK14san5.JPG

白い標杭の他に、木に手書きの杭も立てられていた。どうも高知の人たちが立てた様子。あくまで個人的な思いだけど、地元以外の人が勝手に(?)立てた標杭というのはなんだか風流じゃないと思うんだ。荒らされるよりはいいんだけどさ…
DK14san6.JPG

そして三角点のすぐ隣にも不思議なものが。なんだかデベソな標石!
DK14san7.JPG

面取りもされている。側面に文字はない。なんだろう、これ…? 調べたところ、「東京都水準点」というものらしいが詳細は不明のようだ。
DK14san8.JPG

さらにその隣には、細長い標石が。21??
DK14san9.JPG

反対側を見ると「築港測量」の文字が。初めてみるタイプだ。港を作った時に測量した跡かと思われた。
DK14san10.JPG

さて、さっさと用事が済んでしまったのだが、せっかくなので台場公園を散策。四角い公園の中は凹んだ状態になっている。階段を下りてみよう。
DK14san11.JPG

これは弾薬庫跡。
DK14san12.JPG

陣屋跡。
DK14san13.JPG

砲台跡。
DK14san14.JPG

向こう側に見えるのは、今は立ち入り禁止になっている「六番台場」。
DK14san15.JPG

レインボーブリッジ。青空に白い橋がよく映える!
DK14san16.JPG

橋に登ってみた。りっぱな歩道があるんだね。
DK14san17.JPG

レインボーブリッジから見た三番台場。写真ではわかりづらいが、三角点がちゃんと見えた。
DK14san18.JPG


1_丁岳(1145.68M)2013.11.9


ASIS310.JPG

1等三角点「丁岳」

場所:丁岳山頂(秋田県由利本荘市)  MAP

緯度経度:緯度39°01′55″.2783  経度140°13′09″.5999


影武者さんが丁岳にいってきましたよ。

ここは一等三角点があるので、前々から行ってきてもらいたいなあ(他力本願)と思っていた場所。
秋田側から登るので、朝早く出発した模様。

下の写真の山が丁岳。後ろの鳥海山もすばらしい(山頂の雲がちょっと惜しい)。
DK09hin1.JPG

道中の様子は影武者さんのブログを参考にしていただくとして、ここでは山頂の様子のみ。
DK09hin2.JPG

ありました、一等三角点「丁岳」。隣にもでっかい標石のようなものがあるが謎。
DK09hin3.JPG

ずいぶんと補修された跡がある。
DK09hin4.JPG

旧字体で、「一等三角点」の文字が(゚∀゚)
DK09hin5.JPG

ICタグ付きだ。補修と一緒に設置したのだろうか。
DK09hin6.JPG

なお、影武者さんはこの寒いのに縦走コースを行ったようだ。その際に庄屋森にニセ三角点を発見した模様。
DK09hin7.JPG

森林測量用なんだろうな。。。
DK09hin8.JPG



3_藻岩山(530.91M)2013.8.16


ASIS309.JPG

3等三角点「藻岩山」

場所:藻岩山山頂、展望台となり(北海道札幌市)  MAP

緯度経度:緯度43°01′20″.5688  経度141°19′20″.3811


旅のついでに三角点♪シリーズ。夏は恒例の札幌探索!

かねてから踏破を熱望していた藻岩山。過去2年ほど、藻岩山の大がかりな工事のためにチャレンジできなかったが、ようやく営業を始めていたので、行ってみることにした。

スタートは藻岩山ロープウェイ・もいわ山麓駅。立て替えたばかりの真新しい建物!
DH16moi23.JPG

藻岩山には、いくつかの登山道と、ロープウェイと、有料自動車道があるのだが、乗り物好きとしてはロープウェイは外せないでしょう、ということで…

最新型ゴンドラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
自然との調和を重視し、エゾフクロウおよびエゾリスの色を採用した車体、とのこと。
DH16moi2.JPG

ロープウェイはいとも簡単に高度を稼ぎます。

札幌の景色が見えてきます。左下は墓地で、お盆なのでたくさんの墓まいラーがいました。
DH16moi1.JPG

ちなみに、このロープウェイは山頂まではいきません。山頂直下で終わり。

そこからの選択肢は3つ。1.ケーブルカー、2.登山道、3、遊歩道。
DH16moi22.JPG

とりあえず、初めてなので、これまた新しく設置された「もーりすカー」に乗ってみることに。
DH16moi3.JPG

ケーブルカーなので、コントロールはあのお部屋で。
DH16moi4.JPG

距離はとても短い。こうやって見ると、ジェットコースターみたい。
DH16moi5.JPG

(もいわ中腹駅から山頂まではすぐなので、帰りはこれに乗らず歩いて散策した方が楽しいにょ!)

あっという間に到着する。山頂駅直結の展望台に上がると…

この景色ですよ(゚∀゚)!!!
DH16moi9.JPG


麓には、もいわ山スキー場。
DH16moi7.JPG

向かいには、ばんけいスキー場。
DH16moi6.JPG

羊ケ丘方面。
DH16moi8.JPG

ここはロープウェイ+ケーブルカーで外を歩かずに展望台までたどり着けるから、日没後も安心。ここはJRタワーからより、いい夜景が撮れそう!
DH16moi13.JPG

さて、三角点を探す。屋上から下を見下ろすとなにやらそれらしいものが見える。
DH16moi12.JPG

階段を降りて外に出ると、「三角点広場」の看板が。
DH16moi14.JPG

こっちですか、どれどれ…(・∀・)
DH16moi15.JPG

どどーん!いた━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
DH16moi16.JPG

なにこの立派な6角形の土台!
DH16moi17.JPG

見よこの真新しい標石!それもそのはず、平成23年11月に設置されたばかりだった。藻岩山の工事は建物、自然歩道、索道施設だけじゃなく、三角点にまで及んでいたのだ!
DH16moi18.JPG

DH16moi19.JPG

DH16moi20.JPG

過保護なくらい大切にされていそうな三角点であった。。。

山頂にあった登山道案内図。下から登ってくれば結構な運動になりそう。山頂には登山者専用の休憩室(すごくキレイ)があり、泥靴を流す用の水道も設置され、至れり尽くせり!(ただ藻岩山はときどきヒグマがでるんだにょね…)
DH16moi21.JPG

以前、藻岩山の三角点を調べた時、奇妙なことを発見した。
三角点が超至近距離に2つあったのだ。
両方とも三等三角点で、「藻岩山」と「藻岩山屋上」という名前のもの。

ここは展望台。上になにやら機材がたくさん設置されている。
DH16moi10.JPG

うーん、あのあたり…? ちなみに上にのぼるハシゴは施錠されていて登れなかった(鍵がなくても、こんなに人がいる前で登れないけど…)
DH16moi11.JPG

その場で国土地理院の地図を確認すると、藻岩山の三角点は一つしか描かれていない。どうやらもう一つは廃止になった様子。

その後ネットで調べると画像つきの情報を拾うことができた。「藻岩山屋上」は金属標だったらしいが、このたびの工事で土台の建物は取り壊され、そのまま三角点も廃止になってしまったようだ。「藻岩山」の方も、やや西にずらして設置し直したよう。

2点あったときにぜひとも行っておきたかった。。悔やまれるにょ。。。



4_村東山(7.91M)2013.6.30


ASIS308.JPG

4等三角点「村東山」

場所:十里塚字村東山34番1(山形県酒田市)  MAP

緯度経度:緯度38°53′00″.0930  経度139°49′02″.1866


酒田に行ったついでに、簡単に踏破できそうな三角点を消化しようと、四等三角点「村東山」来た。

地図をたよりに進む。ここはどうやらEPSONの工場へ続く道のようだ。写真に写っている看板には、「この先用のない人立ち入り禁止」的なことが書かれていた。幸運なことに、三角点はそれより手前にある。

DF30mur4.JPG

右手に小道があって…
DF30mur5.JPG

白い杭があるからすぐ発見できたにょ!
DF30mur1.JPG

いました!地下上面舗装。
DF30mur2.JPG

非常にきれいな標石。ICタグはつけられていないようであった。
DF30mur3.JPG


<< | 3/70PAGES | >>

(´▽`) 三角点ハンターです。平地も山も行けるところは行ってみるんだにょ♪体力ないから高い山へは影武者が行くんだにょ♪

サイト内検索だにょ

目次と読み物

三角点もくじ
├ 地域別もくじ
├ 一等三角点コレクション
└ 高い山コレクション

三角点マップ
山形県村山地域
山形県庄内・最上・置賜
山形県以外

三角点の小ネタだにょ

足跡写真館
 1〜60
 61〜120
 121〜180
 180〜240
 240〜

探索失敗ログ


↓同じシュミのひとびと↓
三角点探訪ネットワーク

最近更新したにょ

リンクだにょ

市町村別もくじだにょ

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>